【マインクラフト】スキン(キャラクター)の作成方法 PC/PE(/Win10)対応 ~アプリ編~

  • English (United States)
  • 日本語

 

本日は私がマインクラフトの自作のスキンを作成する時にiphone/ipadで使っている、オススメのアプリを二つご紹介いたします。二つとも無料のアプリなので、実際に使ってみて使いやすい方を選んで使ってみて下さいね。

Sponsored Links

 

 目次Meオススメアプリ その1 Skinseed

Meオススメアプリ その2 Skin Editor

プラスαの作業でWindow10でも利用可能なオリジナルスキン

まとめ

 

おすすめの記事

 

それでは、順番にみていきましょう。

 

 


Meオススメアプリ その1 Skinseed


Skinseed

 

このアプリで作成したスキンは、マイクラPC/Pocket Editionで使用可能です。

App Storeで「Skinseed」と検索し、上の写真と同じアイコンを見つけてダウンロードして下さい。

 


Skinseed の使い方解説 -スキンを一から自作-


Skinseedをダウンロードし、アプリを起動させて下さい。

ホーム画面は以下のように表示されますので、左上のCreate Skinをタップして下さい。

 

ここでは一から自作する方法をご紹介したいので、Template Skinsをタップします。ボディのタイプをクラシックスリムから選んで下さい。

 

私は今回スリムを選択してみました。次に、EDITを押して作成画面へ入ります。

 

作成画面に入ったら、画面左側で編集したいパーツをタップするとそのパーツが右側に拡大表示されますので、そのパーツの中から編集したい箇所をタップして下さい。

私は、左側から頭(顔)をタップし、右側で顔(Front)をタップしました。

この画面で、右上の帽子マークをタップすると、上着やアクセサリー・眼鏡などを編集することができます。先にボディを作成したい場合は、このマークがオフ(灰色)になっているのを確認して下さい。

 

頭のパーツ部分の編集画面です。

このアプリでは空っぽのボディが用意されていないので、元から入っていたスキンは地道に消しゴムで消しました。

このパーツの編集画面から出たい場合は、右上のDoneボタンで決定し、全身が表示されるページへ戻ります。(この時、Cancelを押すと、編集が無効になってしまいますので注意して下さい。)

 

アイコンの使い方についてはSkinseed編集画面のアイコンの使い方解説で説明していますので、必要な場合は参照してみて下さい。

 

全身のそれぞれのパーツの作成が終わったら、全身が表示されている画面の左上のボタンをタップして、編集画面を出ます。

 

次はスキンをあなたのマイクラへアップロードしていきます。

マイクラPocket Editionへアップロードさせる方法(Skinseed) もしくは、

マイクラPCへアップロードさせる方法(Skinseed) へ進んで下さい。

 

 


Skinseed編集画面のアイコンの使い方解説


色を塗る時に選択します。この筆を選択した後、お好きな色を選んで使用できます。

消しゴム。消したい箇所をタップすると消すことができます。

スポイト。ある箇所に使った色と同じ色を他の箇所に使用したい場合に便利です。このアイコンを押したあと、コピーしたい箇所の色をタップし、その後筆を選択すると、コピーした色を使って染色することができます。

すでに塗ってある箇所の色を一マスごとに明るくしたり、暗くしたりすることができます。

自身の行った作業を一つづつ戻すことができます。間違えてしまった時に使えます。

作業を戻し過ぎてしまった時、一つ進めることができます。

をまるごとコピーすることができます。

コピーしたを貼り付けることができます。

上下反対にします。

左右を反対にします。顔の編集画面で髪の分け目を逆にしたい時に使えますね。

面全体の色をぼかすことができます。

面全体の色を明るくすることができます。

面全体の色を暗くすることができます。

 

Tips

頭の側面部分(横顔)を片面作成して、反対側も対称的にしたい場合、「コピー+貼り付け+左右をひっくり返す」というのを使うと、簡単に作成ができます。

 


Skinseed の使い方解説 -ユニークなスキンを探す-


ここでは、ユニークなスキンをシェアしてくれている人からスキンを拝借する方法です。

(このアプリでマイアカウントを作成すると、自分が作成したスキンをシェアしたり、誰かが作ったスキンを評価したりすることができますが、こちらについては今回は省略。)

 

Skinseedのホーム画面から、画面下のCommunitySearch、または、Create Skinをタップ後Search skinsCommunity SkinsLoad from Websitesのいずれかを選択して下さい。

 

ここでは、Community内で、iToffeeTzuさんが作成したクリーパーを選択しました。

スキンが表示されたら、Save As…をタップして、名前を決めてMy Skinsに保存しておきましょう。

 

次はスキンをあなたのマイクラへアップロードしていきます。

マイクラPocket Editionへアップロードさせる方法(Skinseed) もしくは、

マイクラPCへアップロードさせる方法(Skinseed) へ進んで下さい。

 

 


マイクラPocket Editionへアップロードさせる方法(Skinseed)


スキンの画面内でExport to Minecraftをタップし、To Minecraft Pocket Editionを選んで下さい。

ここでは、あなたのスキンがIpad/iphoneの写真のカメラロールの中に保存されます。無事に保存が完了すると以下のポップアップが表示されます。

カメラロールで保存されたスキンを見ると、サイコロを展開したような形で表示され、なおかつ、画質がとても悪いように見えますが、マイクラに実際設定すると綺麗に表示されますので、問題ありません。

次に、マイクラを開き、スキンの変更画面へ行き、新しいスキンを設定していきます。

 

PE上での変更の設定方法については以下の記事を参照してみて下さい。

【マインクラフト】PE/Windows10 Edition スキン(キャラクター)の変更方法

 


マイクラPCへアップロードさせる方法(Skinseed)


ここからは電波のあるところか、WiFi環境下で行っていきます。

スキンの画面内でExport to Minecraftをタップし、To Minecraft PC/Macを選んで下さい。

 

Minecraft.netのログイン画面が出てきますので、Mojangアカウントを使ってログインして下さい。

 

スキンのタイプをClassicSlimから選び、Changeを押して反映させて下さい。

上記のメッセージが現れたら、Minecraft PCを開いて、スキンの変更が完了しているか確認してみて下さい。

無事、スキンが変更されていました。

 

Sponsored Links





Meオススメアプリ その2 Skin Editor


Skin Editor

このアプリで作成したスキンは、マイクラPocket Editionで使用可能です。

(本来はPC版へも送れる作りになっているようですが、今回はアプリ側のバグでPC版に送ることはできませんでした。(2017/05/20)マイクラPCでの利用をお考えの場合は、Skinseedを使用して下さい))

App Storeで「Skinseed」と検索し、上の写真と同じアイコンを見つけてダウンロードして下さい。

 


Skin Editor の使い方解説 -スキンを一から自作-


ダウンロードが完了したら、Skin Editorを開いて下さい。

ホーム画面は以下のような画面です。New SkinBlank Skinと進んで下さい。

 

編集画面で、2D表示にするか、3D表示にするか選択できるはずなのですが、3Dを選択してもスキンが表示されず作成ができないので、ここでは2Dを選択しましょう。

 

編集画面に入りました。空のボディが表示されます。上のバーにBodyとClothesと項目があります。ここではボディの作成をしたいので、Bodyがオンに(白く)なっているのを確認してください。

空のボディの頭部分をタップし、頭のパーツのFrontを選択しました。

他のパーツを編集したくなった時は、左上の(この画面では<Head)をクリックすると、他のパーツを選択する画面へ戻ることができます。一つ一つの作業がその都度保存されているので、を押しても変更が失われることはありません。

 

アイコンの使い方についてはSkin Editor編集画面のアイコンの使い方解説で説明していますので、必要な場合は参照してみて下さい。

 

作成が完了したら、スキンをあなたのマイクラへアップロードしていきます。

マイクラPocket Editionへアップロードさせる方法(Skin Editor) へ進んで下さい。

マイクラPCへは残念ながらバグでアップロードすることができませんでした。(マイクラPCへアップロードできなかった(Skin Editorバグ)

 


Skin Editor編集画面のアイコンの使い方解説


色を塗るボタン。このボタンを選択した後、右上の色を選択するアイコンをタップして使用します。

色を塗った箇所を削除するボタン。消しゴムと同じ機能。

スポイト。ある箇所に使った色と同じ色を他の箇所に使用したい場合に便利です。このアイコンを押したあと、コピーしたい箇所の色をタップし、その後筆を選択すると、コピーした色を使って染色することができます。

スプレー。既に色が塗られているマスにスプレーをかけると、実際に選択している色より淡い色を染色することができます。

一面を一気に染めたい時に使用します。Solid Colorは一面を同じ色に、Light Noiseは少しコントラストを入れたい時、Heavy Noiseはよりコントラストを入れたい時に使います。

行った作業を前に戻すことができます。間違えてしまった時に何回か前の作業まで戻すことができます。

全体像を確認できます。

設定。スキンの名前の編集と、スキンのコピー(ファイルごと)ができます。

マスの表示を消すことができます。

 

Tips:

・部分的に影を表現したい時にスプレーが便利です。既に染色してあるところに、スプレーで濃いめの色を選び、影をつけたいマスにタップすると自然なコントラストができます。

・全体的にコントラストを出したい時にバケツマークの機能が便利です。例えば、腕一面を肌色で塗りたい時に、バケツのLight NoiseやHeavy Noiseを使って染色すると、簡単に自然なコントラストが表現することができます。

 


Skin Editor の使い方解説 -ユニークなスキンを探す-


ここからは、外部のサイトに接続する必要があるので、電波のあるところか、WiFi環境下で行っていきます。

ホーム画面でNew Skinをタップ、From Skin Websiteを選択して下さい。

 

以下のいずれかのサイトをタップしアクセスします。

サイト内で、お好きなスキンを選びタップします。

 

Downloadをタップし、Skin Editorへダウンロードします。

もしこの時、何かエラーが出てSkin Editorへダウンロードできない場合、あなたが選んだスキンがSkin Editorに対応していない可能性があります。その時は、残念ですが他のスキンを選択して下さい。

 

自動でSkin Editorに戻ります。ダウンロードしてきたスキンにお好きな名前をつけ、編集画面で表示する方法から2Dを選択します。

(3Dで編集画面で開くと、うまく編集作業ができませんでしたので、2Dを選択して下さい。)

 

ダウンロードをしたスキンに編集を加えたい場合は、ここで編集を行います。

編集の方法は、Skin Editor の使い方解説 -スキンを一から自作- と、

Skin Editor編集画面のアイコンの使い方解説

を参考にして下さい。

 

編集を行わずそのままスキンを使用したい場合は、次にスキンをあなたのマインクラフトへアップロードしていきます。

 


マイクラPocket Editionへアップロードさせる方法(Skin Editor)


編集画面の全身が表示されているページで、右上の四角いボタンをタップし、Photo Libraryを押してスキンを自身のiphone/ipadの写真のカメラロールの中へ保存していきます。

Saved!のメッセージが表示されたら、スキンは無事カメラロールに保存されました。

カメラロールで保存されたスキンを見ると、サイコロを展開したような形で表示され、なおかつ、画質がとても悪いように見えますが、マイクラに実際設定すると綺麗に表示されますので、問題ありません。

 

次に、マイクラを開き、スキンの変更画面へ行き、新しいスキンを設定していきます。

変更方法については以下の記事を参照して下さい。

【マインクラフト】PE/Windows10 Edition スキン(キャラクター)の変更方法

 


マイクラPCへアップロードできなかった(Skin Editorバグ)


Skin Editorで、本来はマイクラPCにもスキンを簡単にアップロードできる機能があるようなのですが、何度試してもMinecraft.netにスキンをアップロードすることができませんでした。Skin Editorのアップデートで改善されることを期待します。

 

 


プラスαの作業でWindow10でも利用可能なオリジナルスキン


どちらのアプリも、ipad/iphoneにスキンを保存した後、もう一つ作業をプラスすることで、マイクラWindows 10 Editionでも利用することができます。

この記事内のマイクラPocket Editionへアップロードさせる方法(Skinseed or Skin Editor)を行った後、お使いのPCへスキンを転送し、マイクラWindows10 Edition上で設定します。

 

手順については、以下の記事をご参照下さい。

マインクラフトPE(Pocket Edition)と同じスキンをWindows 10 Editionにコピーする方法

 

 


まとめ


SkinseedとSkin Editorでは、編集する画面で使用するアイコンの機能にそれぞれ特徴があり、甲乙付け難いです。両方とも無料のアプリなので、編集で使いたい機能で使い分けてもいいと思いました。

しかし、Skin Editorにはいくつか気になる点がありました。

  • 画面全体を覆う広告がわりと頻繁に表示されて、作業をストップさせられてしまう
  • バグがいくつか起きていて、使えない機能がある
  • My skinを3つしか保存できない(Skin Editor内に)それ以上保存したい場合は有料。

 

楽しくスキンの作成ができますように!

こちらの記事をお読みいただき、ありがとうございました。

0
Sponsored Links

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です