NYマンハッタンの絶景が見れる!フェリーで行くガバナーズ島

 

ニューヨークの冬は長くて厳しいですが、春・夏はカラッとしていて過ごしやすい気候です。3月の終わりから4月の始め頃の雪解け、冬眠明けのリスたちと共に、たくさんの人が日光浴やおでかけを楽しむ季節になります。4月はまだ寒い日も目立ちますが、5月に入ると薄い上着だけを軽く羽織って外出できるので、本格的に行楽シーズンとなります。この時期になると、外でのアクティビティも増え、イベントも目白押しです。

Sponsored Links

本日は行楽シーズンにオススメの、毎年5月~10月の初旬にのみオープンしているガバナーズアイランドについてご紹介します。(2017年は5/1~10/1)

 

目次

 


ガバナーズ島とは


ガバナーズ島はマンハッタンの南東にある小さい島です。かつてはアメリカ陸軍駐屯地として使われたり、その後はアメリカ沿岸警備隊に使用されていたりしました。2003年にニューヨーク市に$1で譲渡され、現在は国立公園として運営されており一般公開されるようになりました。

 


ガバナーズ島への行き方


①ガバナーズ島専用フェリー

シーズン中、ガバナーズ島への専用フェリーがマンハッタンの南端にあるBattery Maritime Building(BMB)とブルックリン・ブリッジ・パークのPeir 6から出ています。

土日の午前11:30までは、料金は無料。平日は、往復、大人$2、13歳未満の子供無料です。また、自転車と一緒に搭乗することもできます。(混雑時は制限あり。料金は無料)

Battery Maritime Building(BMB) のウェブサイト:  http://www.batterymaritimebuilding.com/

チケットは当日、直接乗り場で購入することもできますし、事前にNew York Waterwaysのウェブサイトかアプリにて購入することができます。ウェブサイトかアプリで購入の際は、メールアドレスを登録してアカウントを作成する必要があります。

※メモ:BMBのサイトに、事前チケットはWaterwaysのウェブサイトでも購入可能と記載があるのですが、チケット購入画面にガバナーズ島の名前が出て来ず、購入できませんでした。(2017/5/30)

Waterwaysのアプリ: https://itunes.apple.com/us/app/ny-waterway/id447641721?mt=8

 

②イーストリバーフェリー(土日のみ)

NYC Ferryのイーストリバールートでも、ガバナーズ島へ行くことができます。平日はガバナーズ島への就航はありませんので、ご注意下さい。

チケットの購入は現地での購入、もしくは事前にアプリで購入します。ウェブサイトから購入する際も、アプリが必要になります。

料金は、片道、大人$2.75、44インチ(約112㎝)に満たないお子様は無料です。こちらも自転車もと一緒に搭乗することができます。(自転車代:片道$1)

NYC Ferryのウェブサイト:https://www.ferry.nyc/routes-and-schedules/route/east-river/

NYC Ferryのアプリ:https://www.ferry.nyc/download-our-app/

 

フェリーから、マンハッタンのビル群が見えます。ゆったりと船旅を過ごすことができます。

 

下の写真のように、船内に自転車を持ち込めます。


Sponsored Links




ガバナーズ島の魅力


喧噪に満ち溢れたマンハッタンとは対照的に、ガバナーズ島はとてものどかで、ゆったり過ごすことができます。

 

●アクティビティ●

島の中心には、ベンダー(屋台のようなもの)も出されているので、食事を取ることもできます。

ハンモックで日向ぼっこできます。

昔のまま残されている建物が保存・利用されています。

島内は綺麗に整備されています。

西に自由の女神、北にはワン・ワールド・トレード・センターなどのビル群が望めます。

子供たちが楽しめる遊具もたくさんあります。

島内を全て周りたい場合、広いので徒歩だと大変かもしれません。

レンタサイクルは、自転車の種類と借りる時間によって値段は違いますが、2時間$15~$30くらい、また子供用の椅子や子供用の自転車もあります。

レンタサイクルの詳細

 

また、夏になると水が出る噴水もありますので、水遊びをする場合は着替えを持っていくことをオススメします。

 

●イベント●

夏はユニークなイベントが毎週末催されているようですが、その中でも特に面白そうだなと思ったイベントをいくつかご紹介したいと思います。

 

①Pinknic

ピクニックではなく、ピンクニックです。名前の通り、いたるところにピンクをが施されていて、見ているだけでもハッピーになるイベントです。参加者はピンクの洋服で参加し、音楽、食事・飲み物を楽しむことができる、日本でいう夏フェスのようなもの。2017年は、6/24(土)・25(日)に開催されます。

参加するには事前にチケットを購入する必要があります。

Pinknicウェブサイト:http://www.pinknic.com/

 

②ガバナーズ・アイランド・スイム(Governors Island Swim)

1周2マイル(約3.2㎞)あるガバナーズ島の周りを泳ぐことができる、とても大胆なイベントです。2017年7月1日(土)に開催されます。

※2017年のガバナーズ島でのスイムイベントはすでにSold outでしたが、他の日にNYCの他の場所でもスイムイベントが行われているので、興味のある方はNew York Open Water, Inc.のウェブサイトをご覧ください。

イベントを主催しているNew York Open Water, Inc.のウェブサイト:https://www.nyopenwater.org/governors-island-swim/

 

③フォルクスワーゲン・トラフィック・ジャム

クラシックなフォルクスワーゲンの展示会です。およそ100台の様々な車種が展示されます。このイベントは2017年8月20日(日)に開催されます。

100台という大規模な展示なので、迫力がありますね。ファンのみならず、どなたでも楽しむことができます。

 

大人も子供もゆったり楽しめるガバナーズ島、是非一度は訪れてみて下さい。

Governors Island 公式ウェブサイト:https://govisland.com/

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。皆さまの旅が、充実した良いものになりますように。

0
Sponsored Links

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です